季節の変わり目にゆらぐ肌

季節の変わり目には肌がゆらぎやすくなります。これは、季節の変化に影響されて、肌環境が乱れたということです。その意味では、もともと肌のバリア機能が低下している敏感肌さんは、特に影響を受けやすいと言えるでしょう。肌に起こる変化を知って季節に合ったケアを目指しましょう。

季節の変わり目にゆらぐ肌

季節の変わり目に肌で起こっている事

私たちの体は「自律神経」(交感神経+副交感神経)の働きによって維持されています。日中は「交感神経」が活発な活動を担い、夜は、体の休息&細胞の修復のため「副交感神経」が担うのです。「交感神経」と「副交感神経」の良好なバランス(自律神経の良好なバランス)は、健やかな肌作りの条件と言えるでしょう。

しかし、季節の変わり目には気候の変化などにより、自律神経のバランスが乱れやすくなります。自律神経バランスの乱れは、肌のバリア機能低下にも繋がるため、肌の変化やトラブルも起きやすくなるのです。例えば、高い湿度と気温の「夏」と、乾燥と低い気温の「冬」とでは、ほぼ真逆な環境といえます。季節の変わり目で起こるこのような環境の変化は、体のみならず、肌にとっても大きなストレスと言えるでしょう。すでに敏感肌の方は、季節の変わり目で一気に悪化してしまう危険性も考えられます。

敏感肌女性は季節に合わせたケアが大切

上記にも書いたように、日本の春夏秋冬の外部環境の変化は大きく、同じケアをしていると肌が敏感になってしまうことがあります。まずは季節の特徴を知って、それぞれに合わせたスキンケアを確認していきましょう。
「春」は紫外線だけでなく、ほこりや花粉など、敏感肌にとって外部刺激が増える季節です。紫外線対策&刺激の少ない化粧品の使用が、この時期のスキンケアの基本となります。

「夏」と言えば汗の季節。湿度は高いものの、たくさんの汗をかくため、肌のうるおい不足が心配です。加えて、エアコンの多用も、自律神経の乱れや乾燥の原因となります。この時期は、美白・紫外線対策が特に気になるポイントかと思いますが「保湿」も忘れてはならないのです。べたつきや化粧崩れがイヤ、と言って保湿ケアを省けば敏感肌も進んでしまいます。

敏感肌女性は季節に合わせたケアが大切

「秋」の肌は、夏のダメージの蓄積が目立ち始める季節。汗や紫外線などによって夏にターンオーバーが乱れると、肌に古い角質が残ってしまっている可能性が。秋は、夏場のダメージをカバーする気持ちで、美白と保湿を重視しましょう。

「冬」は、気温と湿度が低下する季節。従って乾燥対策が重要です。肌表面の皮脂(肌の水分蒸発を防ぐ役割)も少なくなるため「保湿」には特に気を遣いましょう。空気を乾燥させないように、部屋の加湿も忘れずに。このような時期には、肌のバリア機能が一気に弱まり、敏感肌が進むことも考えられます。そこで、洗顔やスキンケア時においても、肌に刺激を与えないように気をつけて下さい。熱いお湯を使用したり、刺激の強いケア化粧品を使用すること等は避けたいものです。また、冬だとついつい忘れがちですが、紫外線対策もおろそかにしないようにしましょう。
このように季節に合わせたケアを大切にして、季節による肌ゆらぎをカバーしてください。

PICK UP! 敏感肌用 季節別ケアのお助け化粧水

Pickup1

DECENCIA アヤナス ローション コンセントレート

DECENCIA アヤナス ローション コンセントレートDECENCIA
アヤナス ローション コンセントレート

季節に関係なくゆらぎにくい肌を作るには、敏感肌へアプローチすることが近道。「アヤナス ローション コンセントレート」は超低刺激&敏感肌を若々しくしてくれる化粧水です。敏感肌特有の微弱炎症を抑える「コウキエキス」をはじめ、肌のバリア機能改善&保湿を担う「セラミドナノスフィア」。そして、ポーラ研究所オリジナルの「CVアルギネート」でコラーゲン産生量を活性化し、ハリと弾力が170%アップします。敏感肌への積極ケアはもちろん、季節で揺らがない肌を目指す方にもベストな化粧水と言えるでしょう。

商品詳細を見る

Pickup2

クリニーククラリファイング モイスチャーローション1

クリニーク クラリファイング モイスチャーローション1クリニーククラリファイング
モイスチャーローション1

季節によって肌の状態が変化することは珍しくありません。例えば、冬場の肌は多くの方が乾燥しています。「クリニーク クラリファイング モイスチャーローション1」は、角質を拭き取りつつ保湿するという比較的珍しい特徴を持った化粧水です。「モイスチャーローション1」は乾燥肌向けですが、「モイスチャーローション2・3」はそれぞれ、乾燥肌〜混合肌向け、混合〜脂性肌向けとなっているため、季節に応じた使い分けを容易におこなうことができます。

商品詳細を見る

Pickup3

資生堂 dプログラム バランスケア ローションW

資生堂 dプログラム バランスケア ローションW資生堂 dプログラム
バランスケア ローションW

季節特有の諸条件やその変わり目は、ゆらぎ肌のきっかけに。例えば乾燥とベタつきが交互に、または同時にやってくるような肌状態は、まさしく肌環境の乱れた状態と言えます。「資生堂 dプログラム バランスケア ローションW」はこのような肌の乱れへアプローチしてくれる高機能化粧水。マイルドな効き方は、厳格な基準に基づくクリーン製法の賜物と言えるでしょう。季節に応じて、さっぱり感触タイプの「1」、しっとり感触タイプ「2」から選べる点も嬉しい特徴です。

商品詳細を見る

季節の変わり目にゆらぐ肌 まとめ

気温、湿度、紫外線、花粉、ほこり、エアコン…。季節によって私たちの肌は様々な刺激を受けていることがお分かりいただけたと思います。自律神経は、そのような刺激に対処し、健やかな肌の維持調整に働いてくれますが、やはり限界が。もともと敏感肌をお持ちの場合はなおさらで、季節で大きく肌がゆらぎます。肌がゆらぐと、乾燥、かゆみや赤み、脂分や水分のバランスが変化など、多くのサインが肌に表れますが、できればこのような肌トラブルが起こる前に、予防できるケアをしておきたいですね。そのためにも、季節の特徴とそれに合わせたケア方法知ることが大切なのです。

特に敏感肌さんは、化粧品は高品質で優しい(低刺激)だけではなく、保湿力のあるものを選びましょう。「季節の変わり目にゆらがない肌」を目指すことは、敏感肌ケアやエイジングケアの成功にも繋がり、肌のケアを楽しんで行うことにも繋がっていきます。

敏感肌さんにおすすめ!とろーり濃密化粧水「アヤナス」

合わせて読みたい!